絶縁ブラック分散体

トーヨーカラーでは、電子部品分野製品に黒着色、高隠蔽性、高遮光性、高漆黒性を付与しつつ、同時に絶縁性を実現できる絶縁ブラック分散体を開発しています。
カーボンブラック系と有機顔料系の2種類の開発品をラインナップしており、種々のバインダーや低沸点・高沸点溶剤への対応が可能です。

特長・メリット・用途例

製品の特長 メリット 用途例
フィラーの分散制御が可能 ご要望の物性値への適合
平滑性、膜厚、色味etc.
  • ブラックマトリクス用
  • カバーレイ用
  • 絶縁黒着色用
独自の表面処理剤種の選択 バインダー種類に適した設計が可能
レジスト設計技術を活かした分散体設計 フォトリソ適性への合わせこみが可能
カーボンブラックの絶縁処理技術 酸化処理カーボンブラックよりも高い絶縁性
有機顔料を使用した絶縁性の黒色分散体設計 絶縁化カーボンブラックよりも高い絶縁性
高いUV硬化性
幅広いスペクトルの選択性

絶縁ブラック分散体(カーボンブラック系)

特長1:絶縁性

独自の表面処理技術でカーボンブラックを絶縁処理することにより、従来よく用いられるカーボンブラックと比較して絶縁性が大幅に向上します。

絶縁性評価

※塗膜膜厚6μmにて評価。表面抵抗値の測定上限を超す場合は、1013Ω/□と表記。
※上記は実測値であり、保証値ではありません。

特長2:遮光性・漆黒性(OD値)

独自の絶縁表面処理技術とカーボンブラック高分散技術を融合することによって、絶縁性と同時に高い遮光性(OD値)を発現できます。

遮光性評価

※上記は実測値であり、保証値ではありません。

絶縁ブラック分散体(有機顔料系)

特長:遮光性・漆黒性(OD値)

一般的な有機黒(ペリレンブラック)と比較して、高い遮光性・漆黒性を示し、カーボンブラックでは不可能なUV硬化性や赤外線透過性を達成できます。

評価項目 酸化カーボンブラック ペリレンブラック 開発品
塗膜中のフィラー濃度 70wt% 70wt% 70wt%
表面抵抗値(Ω/□) 103Ω/□ 1013Ω/□ > 1013Ω/□
光透過性
(フィルム後方より光源を照射)
OD値/μm > 4 1.5 2.2

上記は実測値であり、保証値ではありません。

お問い合わせ

トーヨーカラー株式会社
機能材料営業部
TEL : 03-3272-0956