インクジェットインキ用顔料

ゆるぎない品質において世界中から高い評価を受けている東洋インキグループの有機顔料は、日本・フランス・中国にて開発・製造され、そこから世界中のグラフィックアーツ市場および機能性素材市場に供給されています。

ここでは、インクジェットインキ用の顔料製品のラインナップと、それぞれの色彩や特性、推奨される用途などを紹介します。

その他の色の顔料や顔料分散体(ディスパージョン)については、別途ご相談ください。

インクジェットインキ用顔料
製品名
C.I.番号/C.I.Pigment
生産拠点
特長 耐薬品性 耐光性 耐熱性 比表面積
(m2/g)
吸油量
(mL/100g)
各国登録
耐溶剤性

耐酸性

耐アルカリ性

濃色

淡色(1/10 TiO2

140°C 30秒

180°C 10秒

キシレン

エタノール

酢酸エチル

ミネラルスピリット

LIONOGEN BLUE 7919
74160/Pigment Blue 15:3
トーヨーカラー
高鮮明
レオロジー特性に優れる
5 5 5 5 5 5 5 8 8 5 5 68 33 日本、USA、EU(REACH)、フィリピン、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド、韓国、中国、台湾
耐薬品性・耐光性の数字について
耐溶剤性:1~5、5=非常によい
耐酸・耐アルカリ性:1~5、5=非常によい
耐光性:1~8、8=非常によい
耐熱性:1~5、5=非常によい
用途のマークについて
◎:推奨
○:適している
注意事項
この表およびそれ以外のお客様に提示される情報は、当社における一般的な経験と各項目に対する代表的な工業試験方法の結果に基づいています。しかしながら、当社の保有する情報以外に多くの要因があること、および、これらの顔料製品の具体的な使用が与える影響が想定されることから、当社はこれらの情報への依存によって生じるあらゆる損害、損失ならびに被害について、責を負いません。

お問い合わせ

トーヨーカラー株式会社
顔料営業部
TEL : 03-3272-0818