コンパウンド

トーヨーカラーでは、その高い分散技術とコンパウンド技術により、分散難易度の高い特殊素材のコンパウンド化に挑戦しており、各種樹脂でのコンパウンド製造に実績があります。たとえば、カーボンナノチューブや熱伝導フィラーのコンパウンドなど、一般には分散が困難とされる物質を高分散できるからこそ得られる高機能性、成形性を実現しています。
素材の無限の可能性で未来を切り拓く、トーヨーカラーのコンパウンドをご紹介します。

カーボンナノチューブ(CNT)コンパウンド

カーボンナノチューブを高濃度に樹脂に練り込むことで、従来のカーボンブラック系では達成困難な抵抗値領域を実現しています。電磁波シールド用にも応用可能です。

熱伝導コンパウンド

トーヨーカラーの分散技術により、フィラーを高濃度充填したコンパウンドで、高熱伝導性かつ成形性良好です。絶縁タイプ、導電タイプがあります。

永久帯電防止マスターバッチ/コンパウンド

トーヨーカラーのポリマー型永久帯電防止マスターバッチ/コンパウンドは、独自の処方設計により、 成形直後から半永久的に帯電防止性能を発現します。

お問い合わせ

トーヨーカラー株式会社
着色営業部
TEL : 03-3272-0834